« 異空間な?!1日 その壱 | トップページ | どぉなっちゃってんだよ?!俺 »

2017年11月 7日 (火)

異空間な?!1日 その弐

学園祭の空気に触れた後、京急に乗り込み向かった先は

羽田空港国際線ターミナル。
と言っても、ここからヒコーキに・・・ってわけではない。
なんと、ここで「ライヴ」である。
国際線ターミナルビルの中にある
「TIAT SKY HALL」にて開催の
月末に金欠と次月のシフトに悩んでいるところへ
本人自らメールが送ってきて
(最近はこーゆー時代なのねー)
何も音信がなかったら
すっとぼけてしまおうかとも思ったが
「それじゃあ、しゃーねー、行ったるかぁ」と
5日を休みに設定し
その歌声に触れようかと思った次第。
 
ちなみにシャンパーニュ一杯付きは定番。
しかし、これ体調によっては堪えるのよね。
グラスを抱えたまんま
開演前の客席で意識がなくなったと思ったら
誰かが思い切り、アタシの靴を蹴飛ばして
起こすのは良いが、手荒いな~コノヤローと
だいたいそいつが誰かは分かってはいたが
幹子さんの手前もあるし、そこはねー、おさえておさえて。
 
ライブの方は、今回は坂本洋さんの鍵盤だけでなく
幹子さんのいくつかの楽曲も手掛ける鈴木智文さんもギターで加わり
パーカッションとコーラスに野々村樹里さんという女性も加えて
音に厚みが加わったことで
さらに聴きごたえが増した。
 
幹子さんの歌声は前半よりもむしろ後半へ向かって
調子が上がっていく展開に見えて
ステージ後の交流の時間も充実感のある表情が印象的でした。
 
最後にさらっとでしたが
メールの絶妙なタイミングのことを伝えたら
「アタシには、わかるのよ~」ときた。
 
また、会いたくなる。つかまれちゃったなー・・・。
 
 
ライブの心地よさと
休憩のタイミングで、ホールの外に出たときの
搭乗手続きや到着のアナウンスとのギャップは
これもまさに異空間。
 
 
しばらく経つと鈴木康博さんのライヴもここで開催とのこと。
エアポートでライヴ、クセになりそうですぜ。
 

« 異空間な?!1日 その壱 | トップページ | どぉなっちゃってんだよ?!俺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 異空間な?!1日 その壱 | トップページ | どぉなっちゃってんだよ?!俺 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ